ホーム   >   学科・コース紹介   >   調理師専修科 別科調理専修(1年課程)

調理師専修科 別科調理専修(1年課程)

調理師専修科 別科調理専修

基本技術と知識の修得を重視し、1年間で調理師を養成します。

実習の様子

実習の様子

調理師を目指すには、調理技能に加え「食品学」や「栄養学」及び「衛生学」等に関する専門知識も習得しなければなりません。実習は調理師歴を持つベテランの専任調理師が担当、また講義の多くは栄養士養成で教育・研究実績のある本学講師陣が担当します。

調理の技術力
確かな知識と調理技術を持つ調理師を1年で養成します。
地場産品を活かす創作力
地域の食材を使ったメニュー開発に取り組んでいます。中には、地域企業等と共同で行うこともあります。プロジェクトを進めるうえで、協働力、創作力、コミュニケーション力も同時に養うことができます。
食事を総合的にデザインする力
調理技能に加え、製菓実習やフードコーディネートについても学び、食事を楽しみ豊かに演出するための技能を磨きます。
経営感覚とコミュニケーション力
特定給食施設、ホテル、レストラン等での学外実習を課します。調理技能の研修にとどまらず、コスト感覚や接客におけるコミュニケーション力の重要性を学ぶためです。
主な取得免許・資格
調理師
同時に取得可能な免許・資格(受験対策を含む)
フードコーディネーター
食育インストラクター
ふぐ取扱者資格
専門調理師・調理技能士国家資格学科免除
卒業後の主な進路例
〈調理〉
調理員(給食施設/病院/学校/老人福祉関連/児童福祉関連/給食受託会社など)
料理人(ホテル/旅館/料理店/オーナーシェフなど)
〈フードビジネス〉
フードコーディネーター
フードスタイリスト
フードデザイナー
〈その他〉
進学(本学ライフデザイン学科食物栄養コース、スイーツ・カフェコースでダブル・トリプルライセンスを取得)など
調理師ってどんな資格?
調理師は国が集団給食施設に設置の努力義務を課している国家資格です。
 別科調理専修は昼間制の調理師養成課程(1年制)で、その間に所定の単位を修得することにより無試験(国家試験免除)で取得出来ます。
このページの先頭へ戻る